スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
湯川禁漁域拡大反対
湯川を愛する釣り人の会
 運動の進行状況


湯川の件ですが少しでも釣り人に目を向けてもらえたらと思うので休止していたブログを再開してみようと思います。

と言うわけで近況なぞ

相変わらず、近場ばかりです。
先日はゴロタのメバルに挑戦しましたが波っけありすぎて釣りさせてもらえずでした(苦笑)

少し前ですが冬バチの釣りでは快心の釣りができ、二人でこれでもかって位釣りました。
目の前の水面がバチで全て覆われちゃうんじゃないかって位の流下でシーバスも狂ってました。

・・・

・・・・

解禁の忍野・・・これはいつもどおりな感じ。(笑)

少し生活パターンが変わったので前ほどは釣りに行ってません。
週一な感じです。

んで、一昨日は近所で春バチ(引き波系)の釣り。
これは一潮早かったようでな〜んもおきませんでした。
次回の潮周りには確実にくるかと・・・あくまで僕らのホームでの話です。
別の場所ではとっくに始まってる所もありますよ〜(笑)

あとはお買い物系

前々から探していたKettle Creek Tackle Shop の"Riffle fiberglass rod"をやっと手に入れました。(ブランクからの組み立て品を購入)

7'6" #3~4ってやつ





あとは・・・Larry Kenney Fly Rod
色々あって(笑)・・・どう言う訳か来週到着予定・・・到着したらアップします。


そんなこんなで湯川の問題に注目お願いいたします。
| ペリカン | 18:29 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:29 | - | - |
Comment
おはようございます

fibreglassいいですね
うちは最近60年代のFenが増殖中です

ところで湯川の規制の問題は、
まず反対ありきではなくて
まず、問題が何か(規制の原因:おそらく湿原へのダメージ)を明らかにして
その課題を解決するにはどうしたらいいかを
釣り人側が提案する形のほうが、
結果的には釣り人側の利益になる気がします。

もちろん、多くの人が問題に関心を持つことは重要だと思います
Posted by: P-20 |at: 2010/04/09 7:01 AM
>P-20さん
fenは一時僕も集めておりました。
今は全部違うものになってしまいましたが(苦笑)

湯川は確かに「湿原へのダメージ」が考えられるのですが、それと同時にと言うかどちらかと言うと別の問題から規制が入ることになってしまったのかなと勘繰ってます。
規制と言うよりは管理が出来なくなったと言う方が正しいかもしれません。

釣り場事業に対する質問
http://www.naisuimen.or.jp/nikko/qa/index.html

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010040700827
この中に水産総合研究センターが入ってます・・・。

勘繰りすぎかもしれませんが、儲からない研究事業は要らない→川の管理が出来ないって事なのかなと。

要は金の問題が一番なのかなと思ってしまいます・・・。

日光湯川におけるFFの歴史や文化的側面、地元への経済効果、釣り人のマナーの徹底等から切り込んでいくのかと思いますが劣勢なのは間違い無いと思います。
現状のFFが及ぼす経済効果を考えると・・・。
Posted by: ペリカン |at: 2010/04/09 11:26 AM








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Entry

Comment

潮汐

GPV

Search

Recommend

Archives

Category

Link

Trackback

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links